ギャンブルを題材にした最も人気のあるテレビ番組

多くの人が運によって人生が左右されると信じているため、ギャンブルは日本の文化に大きな影響を与えてきました。また、現在もそうであるように、ギャンブルは、何世紀にもわたってあらゆる種類の物語や歌、番組に影響を与えてきました。大金を手にし、一夜にして王や女王なれるという興奮を想像できますか?

ギャンブルをしていない人でも、おそらく目にすることはあるでしょう。最近では、ギャンブルを題材にした有名なテレビ番組がよく作られています。実際には、そのようなドラマのほとんどには、メインとなるテーマが別にあり、その中でギャンブルが扱われています。中には、ギャンブルと他のテーマを組み合わせることで、楽しく、親しみやすい番組にしているものもあります。

中でも映画仕立てでかなり面白い連続番組をいくつかご紹介します。

1. ラスベガス (2003-2008)

2003年〜2008年にNBCでシーズン5まで放送されたコメディドラマ『ラスベガス』。日本ではあまりにも有名な番組で、番組名は今でも知られています。ラスベガスは、モンテシート・リゾート&カジノで働く人たちの家庭と職場を題材にしたテレビシリーズです。

元CIA捜査官のデラインが警備員に転職した時には、熱心な見習いのマッコイが、彼の生活を苦しめることになるとは予想だにしていませんでした。モンテシート・リゾート&カジノは架空のホテルですが、番組全体で実在の場所を舞台にしているので、ラスベガスが大好きな人はきっと気に入ることでしょう。

2. Luck (2011-2012)

薄汚い路地で競馬をしたり、札束を数えたりすると聞いて、何を思い浮かべますか?賭け事に明け暮れてひざまずく人を想像しているなら、それはこの番組のメインテーマではありません。

デビッド・ミルチ製作、ダスティン・ホフマン主演のこの番組は、ある競馬場に関係する複数の登場人物の日常に焦点を当てた作品です。念入りなリサーチに基づいており、その現実感とストーリーが高く評価されています。

しかしながら、この番組は動物愛護の問題から打ち切りとなったという、とても悲運な番組でした。ともあれ、放送されたシーズン1の9つのエピソードは素晴らしく、競馬や厩舎の仕組みに興味がある人にはぜひ見てほしい番組です。日本でも最も視聴されている番組の1つです。

3. King of Vegas (2006)

『King of Vegas』はプロからなにか新しいことを学ぶチャンスを求めている全てのプレイヤーのための番組です。ボクシング解説者のマックス・ケラーマンとウェイン・アリン・ルートが司会を務めるこのゲームショーは、8つの異なるゲームで競い合うトーナメント戦です。

4. Give us a break (1983-1984)

BBCで放送されていたクラシックなドラマ『Give us a Break』は、ギャンブル好きには必見の番組です。プロのビリヤード選手、ミッキー・ノエイズの人生を追った番組です。

『Give Us a Break』は才能や努力、粘り強さなどが見られる素晴らしい番組です。残念なことに、イギリスではあまり人気が出ず、わずか8エピソードで打ち切られました。

5. Celebrity Poker Showdown (2003-2006)

『Celebrity Poker Showdown』は、当時、最も人気のある番組のひとつでした。セレブたちがポーカートーナメントで戦う期間限定の番組で、毎回5人の有名人がノーリミットテキサスホールデムをプレイします。収益は全てチャリティーに寄付されました。

お金持ちの生活や、高額を賭けた勝負の華やかさや面白さに興味がありますか?そんな方には、この番組がお薦めです。

まとめ

ギャンブルやカジノを題材にしたテレビ番組には、今回ご紹介した番組以外にも、素晴らしいものがまだまだあります。ギャンブルについて学びたいときには、このような番組が素晴らしいインスピレーションの源となるでしょう。 

Add a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *